出張買取Flower お急ぎの方はこちら 電話:03-6276-7709 24時間無料相談 メール問い合わせ

カメラの高価買取情報!!!埼玉県浦和区でCanon(キャノン)の「Canonet QL19」をお買取!!!

ここ最近日が落ちると急に冷えるように感じる今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
街並みにも秋の装いを感じ、来月のハロウィンに向け早くも関連するものが目立つように思えます。
今回当社出張買取Flowerのカメラ買取査定のご依頼は埼玉県の浦和区にお住いのお客様からいただきました。
何でもお問い合わせの際『仕事の関係上、なかなか買取査定に持っていく時間が取れないので是非出張買取査定をお願したいのですが、、、』とのこと。
早速ご自宅にお伺いさせていただきました。
少し話は変わるのですが、お伺いさせていただいた埼玉県さいたま市浦和区には調神社(つきじんじゃ)というある事で有名な神社があります。
何が有名かというと神社の出入り口に鳥居のない神社として有名で、狛犬(こまいぬ)ではなく狛兎(こまうさぎ)が置かれているのも全国的に珍しい神社なのです。
話には聞いたことがあったのですが実際に足を運んだことは無かったので、時間が少しあったこともあり良い機会なので立ち寄ってみました。
その日は秋晴れの陽気のせいか風が心地よく、参拝日和で良い思い出になりました。
また神社の手水舎にも兎の仏像があり持参していたカメラで撮影をしてきました。
皆さんも埼玉県さいたま市浦和区の近くに足を運ぶ機会があった際は是非行ってみてください。
前置きが長くなりましたが、今回出張買取させていただいたカメラの中からご紹介するのはCanon(キャノン)の「Canonet QL19(キヤノネットQL19)です。
お客様曰くこのカメラはCanon(キャノン)のCanonet(キヤノネット)シリーズの中でもある種マイナーな機種になると仰っておりました。

基本情報について

1965年(昭和40年)3月に発売され、当時の販売価格は本体20,800円(速写ケース 1,800円)になります。
前回ご紹介したCanon(キャノン)のCanonet QL17(キヤノネットQL17)の姉妹機として同時期に発売されたモデルが当モデルのCanonet QL19(キヤノネットQL19)になります。
出張買取にお伺いした浦和区のお客様曰く同時期に発売されたせいか当時売れ行きが伸び悩み、現存しているカメラが少ないと仰っておりました。
Canonet QL17(キヤノネットQL17)と異なる機能としては、1961年(昭和36年)1月に発売され、カメラ業界の社会現象とまで言われるほどの激震を走らせたCanon(キヤノン)の初代Canonet(キヤノネット)と同じレンズをCanonet QL19(キヤノネットQL19)は搭載し、本体の奥行きが4mm薄くなり、本体の重量も約30g軽量されました。
なお本体価格が3,000円廉価で発売され、当時のカメラの本体価格の相場から見ても比較的安価な価格設定で販売されました。
もちろんモデル名にもある「QL」の通りCanon(キヤノン)が自社開発し世界初のフィルム簡易装填方式の機構であるQL(クイックローディング)機構を搭載しており、フィルムの先端部を定位置に乗せ裏蓋閉めて巻き上げるだけでフィルム装填が完了出来るモデルになります。

搭載している機能やスペック

本体サイズは幅140mm、高さ79mm、奥行き33mmになります。
画面サイズ(フレームサイズ)はタテ24mm、ヨコ36mmになります。
本体の重量は約800gになります。
型式は35mmレンズシャッター式距離計連動・シャッタースピード優先式EEカメラになります。
レンズはSE45mm F1.9 (4群5枚構成)になります。
シャッターはコパルSV、1/500~1秒、レンズシャッターB、セルフタイマー内蔵、シンクロ接点はM、X切り替え式ドイツ型ソケット式になります。
測光連動範囲はEV2.5~19(ISO100)になります。
ファインダーは二重像合致式連動距離計と逆ガリレオ式ビューファインダーを光路内に一体化した一眼式になり、ブライトフレーム式パララックス自動補正トリミング・マークファインダー、倍率0.7倍、視野上部にF1.9~F16までの絞り目盛りとメーター指針のある適正露出窓/連動範囲外警告になります。
露出計とEE機構はCdS式、クシ歯制御式シャッタースピード優先式EEになります。
フィルム感度使用域はISO25~400、AUTO解除によるマニュアル露出可能になります。
フィルム装填および給送は裏蓋開閉フィルム位置合わせ、クイック・ローディング(QL機構)システム(裏蓋を閉じてレバー巻き上げを行う方法)、上部レバー120度回転1作動式になります。
フィルムカウンターは裏蓋開放に連動して自動復帰する順算式になります。
フィルム巻き戻しは上部回転クランク式になります。

実際使用してみた感想

実際に撮影して出来上がった写真を見ると、姉妹機であるCanonet QL17(キヤノネットQL17)に比べ色味にシャープさがあり、鮮やかな色味というよりもレトロさが残る雰囲気の仕上がりが感じられます。
本体重量が約30gの軽量化されたことについては、持った感じではさほど差を感じられませんでしたが、本体の奥行きが4mm薄くなったことの手持ちの安定さについては個人的には感じることが出来ました。
浦和区のお客様も、軽量で使い勝手はよかったと仰られていました。

カメラの高価買取情報!!!埼玉県浦和区でCanon(キャノン)の「Canonet QL19」をお買取!!!

参拝後、今回の依頼主である埼玉県さいたま市浦和区にお住いのお客様のご自宅にお伺いさせていただきその話をしたところ『それならこれでも見ますか?』と仰られ、御朱印帳をみせていただきました!
個人的にとある神社に思い入れがあって、次回参拝に行った際にはその神社で御朱印帳を作ろうかなぁと思っていたのですが、それ以降なかなか足を運べず作ることが出来なかったこともありお客様の御朱印帳を拝見させていただきテンションが上がりました!(笑)
またカメラは勿論、整理整頓されたご趣味のアンティークの品々は購入時の相場よりはるかに価格が高騰したものあり、貴重なコレクションを拝見させていただきました。
今回のお客様は多趣味なこともあり、物の相場感をお持ちになっていらっしゃったのですが、出張買取させていただいたカメラは『相場より高額買取していただき満足できました』と喜んでいただけました。
日本一の規模で開催されているワールドカメラオークション(WCA)を運営している当社出張買取Flowerだからこそのお値段で相場よりも高く買取査定させていただきます。
出張買取エリアと致しましては東京23区内以外でも関東圏であれば即日対応、関東圏以外のエリアの出張買取であってもお客様のご都合に合わせてご予約いただけます。
もちろん出張買取費用につきましては一切かかりませんのでどうぞご安心ください。
ご自宅にしまい込んでいるカメラや壊れて処分しようとしているカメラなどございまいましたら、是非一度 当社出張買取Flowerまでお気軽にお問い合わせください!!

関連記事

買取強化中!

カメラの高価買取情報!!! 千葉県松戸市より、Canon(キャノン)の「Canonet QL25」をお買取!!!

買取強化中!

カメラの高価買取情報!!! 東京都板橋区にお住いのお客様より、Canon(キャノン)の「Canonet QL17(キヤノネットQL17)」をお買取!!!

買取強化中!

カメラの高価買取情報!!!東京都北区王子にお住いのお客様より、Canon(キャノン)の「Canonet S(キヤノネット S)」をお買取!!!

わたしたちと夢を追いませんか? スタッフ募集

World Camera Auction わたしたちの運営するワールドカメラオークションについて

出張買取Flowerインスタグラム