出張買取Flower お急ぎの方はこちら 電話:03-6276-7709 24時間無料相談 メール問い合わせ

カメラの高価買取情報!!!中央区のお客様よりCanon(キャノン)の「110E」をお買取!!!

先日中央区にお住まいのお客様よりカメラの買取についてお電話をいただき、Canon(キヤノン)の「110E」を査定させていただきました。
お客様からお話をお聞きすると、どうやら以前から新品や中古に限らずカメラを集めていらっしゃったとの事です。
しかし近年は趣味も変わり、めっきり使用する機会も無くなってしまったそうです。
今回はそんなしまい込んでしまっていた大量のカメラがあるので、買取査定を依頼したいと弊社にご連絡を入れた形になります。
なんでも当時は王道のモデルより、あまりメジャーで無いモデルのカメラに惹かれてしまい、ついつい珍しいモデルや見たことが無いモデルを見つけては色々購入してしまったと笑いながらお話しして下さいました。
というわけで今回買取させていただいたカメラの中から、少し珍しいカメラでもあるCanon(キヤノン)の「110E」についてご紹介をさせていただきます。
出張買取Flowerでは1点でも大量でも、喜んで買取査定させていただきます!!!
今回はCanon(キャノン)の「110E」になりますが、勿論このメーカー、このモデル以外も高価買取可能です!!!
今回ご連絡を頂いた中央区を含む関東圏であれば即日対応も可能!!!
中古だからと処分してしまう前に、出張買取Flowerまでご連絡ください!!!

Canon(キャノン)の「110E」、基本情報のご紹介

今回中央区のお客様から買取させて頂いたCanon(キャノン)の「110E」が発売されたのは、「110ED」と同年の1975年(昭和50年)3月になります。
何故同じタイミングで発売?
と疑問に思われるかと思いますがそれもそのはず。
Canon(キヤノン)の「110E」というカメラは、「110ED」と共に発売された普及型姉妹機、いわゆる販促目的の為の廉価版モデルだったからです。
販売価格は本体が26,000、カメラケースが1,500でした。
こうして見ると、本体価格が少し安価となっていることが分かりますね。
しかし安価といっても廉価版特有の安っぽさは感じられず、非常にしっかりとした造りをしています。
そこに気付けるか否かで手に入れる入れないが試されたモデルでもあるため、ある意味マニア・玄人向けのモデルと言っても良いかもしれません。
そういった意味では、「ポケットインスタマチックカメラ」の最高峰といわれた「110ED」の陰の立役者は実はこの「110E」だったと言えるでしょう。

搭載している機能やスペック(110EDとの比較等)

今回査定に伺った中央区のお客様が丁度「110ED」もお持ちだったため、比較しながらご紹介していきたいと思います。
本体サイズは幅133cm、高さ29cm、奥行き0.56cmになります。
「110ED」より幅が9cm短くなり、その分高さが1cm高くなりました。
画面サイズ(フレームサイズ)は同サイズの縦0.13cm×横0.17cmになります。
レンズは26mmのF2.7(4群4枚構成)になります。
重量は本体のみで(フィルム、電池を除く)150g程度になります。
レンズの構成変更(4群5枚構成から4群4枚構成)、レンジファインダー(光学視差式距離計)と日付同時写し込み機構(デート機能)の省略が行われているのも特徴になります。
そのため重量は「110ED」より軽量化が図られていました。
シャッターは電子制御式(1/500~8秒)で、フラッシュシンクロはX接点直結ホットシュー式になります。
測光連動範囲はEV0(8秒、F2.7)~17(1/500秒、F16)になります。
ファインダーはブライトフレーム付き逆ガリレオ式ファインダーになっています。
視野内にゾーンフォーカスマークと近距離用パララックス補正マークがあります。
また高輝度連動範囲外警告(赤色LED)、低輝度連動範囲外警告兼手振れ警告(黄色LED)、倍率0.61倍、視野率84%(3m距離)。
焦点調節は目測式ゾーンフォーカス式になります。
露出制御は絞り優先式EE(CdS素子使用)になり、測光連動範囲はEV0~17。
フィルム感度はISO80になります。

実際使用してみた感想

「110ED」の姉妹機だけあって、撮影を行う一連の使用方法はほとんど変わりません。
しかしこの「110E」、重量が軽量化されたにも関わらず幅が短くなり高さが増しています。
それが理由なのか、ファインダーを覗いた時やシャッターを押した時のフォーカシング(焦点、ピントを合わせる事)が非常に安定しているように思えます。
カメラ本体にどうも安定感が出たように感じました。
また、本体の大きさを比較すると個人的には 「110ED」より「110E」のほうがバランスが良く見える印象がありますね。
今回中央区で買取査定させていただいたお客様も、なんだかんだこっちの「110E」を多く使っていたなーとおっしゃられていました。
単にバイアスが掛かっているからなのか、理屈的にというより感覚的にマイノリティー好きな方はどこか惹かれるモデルというのも実際に手に取るとなんだか分かる気がします。

カメラの高価買取ならFlower!!!今回は中央区のお客様よりCanon(キャノン)の「110E」をお買取り!!!

今回は中央区にお住いのお客様より、Canon(キヤノン)の「110E」をお買取させていただきました。
このモデルの基本情報、機能やスペック、姉妹機である「110ED」との比較、実際に使用した感想等をご紹介させていただきました。
当社では今回のような珍しいカメラや玄人向け以外のカメラの買取も行っております。
また今回買取をさせていただいたCanon(キヤノン)以外の他社メーカーはもちろん、国内外のあらゆるメーカーのカメラの買取を随時行っております。
今回お伺いした中央区を始め、関東圏であれば即日対応可能なのも出張買取Flowerのポイントになります!!!
皆様のご自宅に眠ったままになっているカメラを欲しいという方は、実は国内外問わず沢山いらっしゃいます!!!
使わないからと処分する前に、一度お気軽に出張買取Flowerまでお問い合わせください!!!

関連記事

買取強化中!

カメラの高価買取情報!!! 千葉県松戸市より、Canon(キャノン)の「Canonet QL25」をお買取!!!

買取強化中!

カメラの高価買取情報!!!埼玉県浦和区でCanon(キャノン)の「Canonet QL19」をお買取!!!

買取強化中!

カメラの高価買取情報!!! 東京都板橋区にお住いのお客様より、Canon(キャノン)の「Canonet QL17(キヤノネットQL17)」をお買取!!!

わたしたちと夢を追いませんか? スタッフ募集

World Camera Auction わたしたちの運営するワールドカメラオークションについて

出張買取Flowerインスタグラム